中小企業のためのビジネスQA相談!売上アップ・コストダウンを支援します!

製造業における在庫管理によるコストダウン戦略とは

     - コストダウン, 調達・在庫管理
質問者の写真

kaerunetsaitamaさん
(質問者)

当社は製造業を営んでいます。下請企業で少量多品種生産なこともあり、自社の経営が芳しくなく、在庫過剰で会社が赤字であるのが現状です。なので、在庫管理でこのコストを削減したいと考えているのですが、どのような方法を用いればよいか教えていただきたいです。

まず、在庫過剰や不良在庫は資金繰りなどに影響するためぜひ改善したほうがいいと考えます。質問者様が製造業ということなので、現場で必要な在庫管理の考え方について説明します。在庫管理で基本となる考えは整理整頓です。在庫場所を決めるのは勿論ですが、特定の製品の在庫場所を明確化する必要性があります。在庫場所を決めた後は、製品の入荷台帳を整理しましょう。貴社のような多品種を扱う場合は、市販の販売管理や在庫管理ソフト等を使用することをお勧めします。台帳を使い商品の流れを明確化にすることにより在庫量が常にわかるようになります。

  関連Q&A

no image
アルバイトを採用する時に面接で合否を判断する点

半年前に家族で弁当屋を開業しました。主に家族と営んでいんでいましたが、他に本業の仕事もあるので、営業時間が限定されてしまっている状況にあります。最初は家族だけでやっていくと決めてましたが、最近は営業時間確保のため学生のアルバイトを雇うこと決めました。しかし、面接などをしたことがなく、具体的に応募者に何を聞いて何を話してどのように判断すればいいのでしょう。

no image
製造業における棚卸資産の在庫金額を計算する方法

当社は大手電気機器メーカーの下請を中心にして、電気機器部品を製造販売をはじめたばかりです。開業前から準備をしていたために製造販売については順調にスタートを切ることができましたが、担当税理士から決算にあたり在庫の金額が知りたいと言われました。どのようにして在庫の金額を計算すればよいのでしょうか。

no image
FⅭビジネス加入時の時に注意するべきこと

会社を辞めてフランチャイズで独立開業をしようと考えています。学生時代に接客のアルバイトが好きで、ずっと継続してやってきました。それが主な動機でフランチャイズに加入して独立開業をしようと考えています。しかし、開業するにあたっての問題点について知識不足なので、簡潔に教えて頂けるとうれしいです。

no image
倉庫管理システム導入による在庫管理の効率化

当社では、取扱品目が多く注文件数も多いため、物流現場での在庫管理や出荷作業に時間がかかってしまいます。また、問い合わせがあったときの在庫確認にも時間がかかったりミスがあったりで、どうしても効率が悪くなってしまいます。効率よく物流管理をする良い方法はあるでしょうか。

no image
資金調達について

学生でベンチャー企業を立ち上げました。

資金調達で300万円ほどの出資していいただくことができたのですが、
これは、事業に回さないといけないお金なんでしょうか?
(出資してくれた方が事業を作るときに使ってねと言われました。)

私としては、アルバイトとして雇っている人に使いたいと考えています。
まだ、会社としては利益を出せていません。

資金調達したお金を給料に払うことは禁止されているのでしょうか?

no image
在庫を抱えることの具体的デメリットは何でしょうか

転職し年明けから小さな自動車部品会社の経理として働くことになりました。在庫管理をしっかり行わないことによる具体的なデメリットは何でしょうか。

no image
製造業での在庫管理の必要性と対策について

当社では、大手販売会社の下請けとして電気製品の製造を行っており、さまざまな製品を取り扱っています。在庫については、倉庫を所有し保管しています。しかし、必要なだけの製品を製造しているはずが、決算にあたって在庫を数えると、なぜか在庫が増えてしまっています。在庫の中には時間がたつと劣化するものもあるので、適切に在庫を管理していきたいのですが、どのようにしたらよいでしょうか。

コンサルタントに質問してみる!

必須お名前

※サイト上には公開されません。

必須ニックネーム

※半角英数字6文字以上12文字以内でご入力ください。

必須メールアドレス

※サイト上には公開されません。

必須メールアドレス確認

※サイト上には公開されません。

必須質問タイトル

※30文字以内でご入力ください。

必須質問詳細

※1000文字以内でご入力ください。

  コンサルまとめ利用規約に同意しました。

×